トイレのこと





裸電球の下
便器は和式で
頭の上に大きなタンク。
そこからチェーンがぶら下がり
その先にはにぎり。
大も小もなく、引けば勢いよく水が流れた。
カゴに四角い紙が積まれ、
ソフトさなんてなくガサガサと硬い紙だった。
ボクがオシッコをこぼすから、
新聞紙を敷かれたこともあった。

母はそんなトイレをいつもきれいにしていた。
便器に手をつっこみ、いつも掃除していた。

便器に手を入れて汚くないの?と聞くと
ちゃんと掃除してるから汚くないよ。と。

その時の会話を今でも思い出す。

さて、今日もトイレ掃除からはじめよう。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。