” キズキシアター 打ち上げ ”





KIBOKO家に着いた。
家主はせっせと七輪に火を熾していた。
少し遅れて着いたボクが一番のり。
居間には大きなテーブルが並べられ、その先にはプロジェクターから
” キズキシアター 打ち上げ ” の文字が写し出されていた。
KIBOKOとふたり、ひと足先にビールで乾杯してみんなを待った。


イノシシの肉が振舞われ、みんなの手料理が振舞われ。
おなかいっぱい、胸いっぱい。
ほんの2週間前のこと、その日を目指したこの数ヶ月のこと。
いろんなひと。それはいろんな「つくる」のひと。
それが仲間となって、同士となって、
何を目指すでもなく、ただ何かに向って走った。
” KIZUKI ” を合言葉に、それぞれの ” KIZUKI ” を求めて。


これだ!ってモノもコトもなにもないけど、
気づき、築きあえたこの数ヶ月。この仲間。


最後は上映会。 やっぱり ” KIZUKI THEATER ” の上映会。


来年はどうしよっか。。。といいながら、今年の「山のおんぶ」が終った。


KIMG0295.jpg


KIZUKI 〜 2015 " 山のおんぶ "

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。